カウンタ

COUNTER89725

新着・更新情報


◎H30年度版に更新(4/1)
①『徳島教育大綱
 (H30年度事業版)』
②『徳島県教育振興計画
 (第3期)』

 
社会の変化に対応した魅力ある学校づくり


社会の変化に対応した魅力ある学校づくり


県民にとって魅力のある教育活動を展開していくための高校再編を進めるとともに,少子化の進行やグローバル化への対応など中長期的な課題に対する調査・研究を行い,社会の変化に対応したこれからの高校教育を創造 していく。      
また,「『阿波の元気もり森』推進事業」では,次代の「林業」を担う人材を育成するため,「森林クリエイト科」を新設する那賀高校と三好高校を実践校とし,林業教育を基盤とした新たなキャリアパスシステムを構築し,推進する。


平成29年度主要事業


アンダーラインの項目をクリックしてください。
平成29年度における主な事
業を図で説明しています。


  ☆(新規)「新未来創生キャンパス(仮称)」創造推進事業            8,800千円(教育創生課)
  ☆(新規)阿南工業高校・新野高校再編統合推進事業         28,600千円(教育創生課)
  ☆ 6次産業化実践教育ステップアップ事業(再掲)             38,000千円(教育創生課)
  ☆ 「阿波の元気もり森」推進事業                        19,000千円(教育創生課)
     ☆ スーパーオンリーワンハイスクール事業(再掲)                   10,000千円(学校教育課)
  ☆ 「NIPPON」探究スクール事業(再掲)                   1,200千円(学校教育課)
     ☆ 人口減少社会に対応した小中一貫教育推進事業             5,000千円(学校教育課)
     ☆ 二地域居住を加速する「デュアルスクール」実証事業              6,300千円(教育創生課)
    ☆人口減少社会における高校教育のモデル化事業             5,365千円(教育創生課)

それぞれの事業の詳細については,担当する徳島県教育委員会各課へお問い合わせください。